会津ほまれ Homare Sake Brewery Co.,Ltd.

会津ほまれ 
福島県喜多方市の酒蔵。
0241-22-5151 (平日 9:00~16:30) お問い合わせ

キーワード検索 

キーワード検索

酒別に絞り込む

サイズで絞り込む

味わいで絞り込む

その他

価格帯

在庫無し非表示

喜多方テロワール EPISODE Ⅲ(五百万石)

数量限定品 オススメ 残りわずか

¥ 1,430 税込

加算ポイント:13pt

商品コード: 136010

  • 必須
数量
「クール便」での配送をご希望される場合は、商品と一緒に【クール便指定】330円(税込)もお買い求めください。
※期間によって自動的にクール便対応となる商品がございます。
 お選びいただいた商品のページに、クール便対応の説明が書いてある場合は、クール便対応期間をお確かめください。
※クール便対応期間中であれば、送料にクール便代330円(税込)が自動的に付加されますので、【クール便指定】をお買い求めいただく必要はございません。

Kura Master 2022年度 金賞を受賞しました


――「喜多方らしさ」を追求する酒

喜多方テロワールとは?
 テロワール(terroir)とはもともとワインの原料である葡萄に対して使われていた言葉です。品種だけではなく気候や土壌、風土などの生育環境にも焦点を当て、土地の個性を生かした味わいを押し出す言葉として、コーヒーやお茶、農作物、肉など広く使われる様になりました。
 会津盆地の北端に位置する喜多方市は、北西に飯豊山・東に磐梯山がそびえたつ自然豊かな土地。冬の厳しい寒さも酒造りをはじめとした醸造業にとても適しています。
 
 そして、私たちの生活や酒造りの源として欠かせない「水」。その「水」を生み出すのが標高2,000mを超える霊峰「飯豊山」です。
 約100年かけて地層へ染み渡った雪解け水は、ミネラルバランスが良く口当たりがとても柔らかな超軟水となり、私たちの暮らしを支え続けています。

 また、新潟県に近い喜多方市は「日本海側気候」に属しており、盆地特有の「内陸性気候」の特徴も有しています。年平均気温は11℃前後で、年間降水量は1,200mm程度。夏は厳しい暑さが続く日もありますが、昼夜の寒暖差が大きく、稲の育成に大変適しています。
 一方、冬は寒冷で平均1~2メートル、多いところでは3メートルに及ぶ大量の積雪に見舞われるところもある豪雪地帯となっています。この雪が稲わらの醗酵分解を遅らせ、春先から7月にかけて程よい肥料となって稲に吸収されます。喜多方特有の柔らかく甘みのあるお米が収穫できる要因のひとつです。

 喜多方テロワールは、そんな喜多方の「地形」「気候」「水」「土壌」「米」を最大限に活かし、この土地でしか造れない「喜多方らしさ」を追求し、表現した日本酒です。

喜多方産五百万石
 「五百万石」は新潟県で生まれた酒米で、酒米の王様と呼ばれる「山田錦」に次ぐ作付面積を誇ります。喜多方市でも長年、酒米として作付されてきました。
 酒米「五百万石」の特徴として、心白(米粒の中心に現れる白い部分)が大きく麹を作りやすいことが挙げられます。その反面、50%を超える高精白は難しいとされています。
 酒質は淡麗でキレイな味わいになりやすく、すっきりとした後味です。

味わい
 福島県が開発した酵母「うつくしま夢酵母」で仕込んだEPISODEⅢは、「五百万石」の特徴的な酒質が反映された淡麗ですっきりとした味わいです。
 お米由来の甘味と爽やかな酸味のバランスが良く、清廉ながらも従来の香りや味わいを凌ぐ仕上がりとなりました。


商品スペック
銘柄名 喜多方テロワール EPISODE Ⅲ
(純米吟醸酒)
容量 720ml
タイプ 中口
飲み頃温度 12~15℃
日本酒度 ±0
アルコール度数 16度
酸度 1.7
アミノ酸度 1.10
使用酵母 うつくしま夢酵母
原料米 麹米 喜多方産五百万石
掛米 喜多方産五百万石
精米歩合 50%
おすすめ料理
真鯛の塩焼き、焼鳥(塩)、ヒラメなどの白身魚の刺身、オオアサリの酒蒸しなど
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

カレンダー

2022年7月の定休日
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2022年8月の定休日
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

※赤字は休業日です

唐橋 ユミ (フリーアナウンサー)
唐橋 ユミ (フリーアナウンサー)